Mizoguchi Research Group
Institute of Industrial Science, University of Tokyo

本研究室では理論計算とナノ計測,情報科学手法を駆使し,
物質における
構造と機能の相関性(構造機能相関)を
明らかにする研究を行っています

 
〒153-8505 東京都目黒区駒場4-6-1
東京大学 生産技術研究所 物質・環境系部門 Fe-312
(東京大学大学院工学系研究科マテリアル工学専攻

研究室見学随時受け付けております.
溝口までメールでご連絡ください 
 

溝口研究室では助教(正規)を公募しております(〆切11/16).こちら

  

NEWS

2018, Oct: 欠陥形成に伴うSrTiO3の格子変調に関するJFCCとの共同研究成果がPhys. Rev. Bに掲載決定しました.

2018, Oct: 学生(第8.5期生)が配属されました!こちら

2018, Sep.: 人工知能技術を活用して分子の構造情報だけから様々な物性を予測する産総研との共同研究成果がJ. Phys. Chem. Lett.に掲載され,共同プレスリリースを行いました.こちら産総研日刊工業オンライン日刊工業新聞オプトロニクスJ-Net21

2018, Sep.: 横浜で行われた国際会議International Comission on Glass (ICG 2018) で学生が発表しました.こちら

2018, Sep.: 京都で行われた日本物理学会秋季大会で学生が発表しました.こちら

2018, Sep.: イオン液体の原子分解能観察に関する解説が「化学工業」に掲載されます.

2018, Sep.: STEMを用いたガラスの分相組織観察に関する解説が「New Glass」に掲載されます.

2018, Sep.: 人工知能技術を活用した内殻電子励起スペクトル(ELNES/XANES)の解釈法の確立に関する研究成果がScientific Reportsに掲載され,プレスリリースを行いました.こちらJST, 日刊工業鉄鋼新聞日経オプトロニクス大学ジャーナルTechnology network, Science Daily, Lab manager, Phys OrgScientific Computing,  Asian ScientistSpectroscopy Europe and Asia

2018, Sep.: 共同執筆したマテリアルズインフォマティクスに関する解説がMRS Bulletinに掲載されました.こちら

2018, August: メキシコ・カンクンで行われた国際会議でセッションをオーガナイズし学生が発表しました.01234

2018, August: CASTEPを用いたELNES/XANES理論計算のマニュアルページを更新しました!こちら

2018, August: Liイオン電池正極材料のLi-K端エキシトンピークの方位依存性に関する共同研究成果がPhysical Review Bに掲載されました.

2018, June: モンテカルロ木探索による界面偏析構造探索に関する研究成果がJ. Chem. Phys.に掲載されました.

2018, June: 駒場リサーチキャンパス公開に参加し,たくさんの方々にご来訪いただきました! 写真1234567891011OB山口君と@金沢

2018, June: 学生が日本セラミックス優秀ポスター賞を受賞しました!こちら

2018, June: HAADF像強度によりガラスの分相組織・形成過程を解析した研究成果がScripta Mater.に掲載されました.

2018, May: 本研究室の研究成果がJSTニュースで紹介されました.こちら

2018, April: 学生(第8期生)が配属されました!こちら

2018, March: 三期生の宮田君,六期生の菊地君,中澤君が無事卒業しました! 写真

2018, March: 学生が工学研究科長賞を受賞しました!こちら

2018, March: 日本金属学会春季大会@千葉で学生が発表しました.

2018, March: 日本セラミックス協会春季大会@仙台で学生が発表しました.

2018, Feb: OBの冨田君がご来訪されました.こちら

2018, Feb: データマイニングにより界面偏析構造を高速決定した研究成果がPhysica Bに掲載されました.

2018, Feb: 機械学習により酸化物界面の構造を決定するスピードを高速化した研究成果がPhysica Bに掲載されました.

2018, Feb.: セラミックスの転位構造に関する共同研究成果がJ. Mater. Sci.に掲載決定しました.

2018, Jan.: 共同執筆したマテリアルズインフォマティクスに関する教科書「Nanoinformatics」がSpringerから発刊されました.Open Accessです

過去のNEWS