Mizoguchi Research Group
Institute of Industrial Science, University of Tokyo

本研究室では理論計算とナノ計測,情報科学手法を駆使し,
物質における
構造と機能の相関性(構造機能相関)を
明らかにする研究を行っています

 
〒153-8505 東京都目黒区駒場4-6-1
東京大学 生産技術研究所 物質・環境系部門 Fe-312
(大学院工学系研究科マテリアル工学専攻)

研究室見学随時受け付けております.
溝口までメールでご連絡ください 
 
 

NEWS

2017, Dec.: 電子顕微鏡で気体分子の振動や特性を調べた研究成果がScientific Reportsに掲載され,プレスリリースを行いました.こちらJSTオプトロニクス日経PhysOrgScience DailyScience News LineAzo MaterialsNano werkTechnology Breaking Newsなど.本研究のイメージ図

2017, Nov.: イオン液体討論会若手の会で学生が招待講演しました!こちら

2017, Nov.: イオン液体討論会で学生が発表しました12

2017, Nov.: 転移学習を用いて界面構造探索の計算コストを1/3600に削減した研究成果がJ. Phys. Soc. Jpnの速報に掲載され,プレスリリリースを行いました.こちらJST日刊工業化学工業日報マイナビfabcrossJPubbJnet21nifty日経など.本研究のイメージ図

2017, Nov.: イオン液体中の分子マッピングに関する成果がMicroscopyに掲載されました.こちらからアクセスできます

2017, Oct.: 学生がCar-Parrinello Molecular Dynamics in 2017 (CPMD2017)@つくばで発表し,発表賞を受賞しました!12, 3受賞(Car-Parrinello法で有名なCar先生,Parrinello先生と)

2017, Sep.: 学生が日本セラミックス協会@神戸で発表し,セッション奨励賞を受賞しました!1, 2, OB冨田君受賞

2017, Sep.: ELNES/XANES理論計算の基礎と応用に関する招待レビュー論文がMicroscopyに掲載されました.こちらからアクセスできます

2017, July: 新学術領域「ナノ構造情報」若手の会で学生が発表し,最優秀発表賞(金賞)を受賞しました! 1,  2

2017, July: 共同執筆した「XAFSの基礎と応用」に関する教科書が講談社サイエンテフィックから発刊されました.こちら

2017, June: 駒場リサーチキャンパス公開に参加し,たくさんの方々にご来訪いただきました! 1,  2,  3,  4 ,  5 ,  6 ,  7 ,  8 ,  9 ,  10

2017, May: 日本顕微鏡学会@北海道で学生が発表しました. 1,  2 ,  3 ,  4

2017, May: PacRIM12国際会議@ハワイで学生が発表しました. 12

2017, May: EELS国際会議(Edge)@沖縄で学生が発表しました. 1,  2345678

2017, May: データマイニングを利用した界面偏析構造の高速決定に関する研究成果がPhysica Bに掲載決定しました.

2017, April: 学生(第7期生)が配属されました!こちら

2017, April: Chalmers Uni. Tech.のEva Olsson先生がご来訪されました.12 

2017, April: 所内の古いTEMの解体作業に参加しました.12 

2017, March: 五期生の小田さん,勝倉君が無事卒業しました! 1, 2, 34

2017, March: 学生が工学研究科長賞を受賞しました!こちら

2017, March: 日本セラミックス協会年会で学生が発表しました.1, 2, 34

2017, March: 当研究室で観察された電子顕微鏡像が雑誌NEW GLASSの表紙に採用されました.こちら

2017, March: マテリアルズインフォマティクスにより酸化物界面の構造を決定するスピードを高速化した研究成果がPhysica Bに掲載決定しました.

2017, March: EELSの新たな可能性を理論的に示した招待レビュー論文がUltramicroscopyに掲載決定しました.

2017, Jan.: マテリアル工学自由研究2017が終了しました.最優秀発表賞を受賞しました!こちら

過去のNEWS